FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

100回生まれ変わったって、100回とも、女がいい。

2012.06.21 *Thu
GIRL見てきました。

泣 い て し ま っ た !


いやー、もうよかった!
レディースデーということもあってか、
公開から結構たってるにも関わらず、座席が結構埋まってて、ふつうにびっくり。


最近、ガラガラの映画館しか入ったことなかったから!>オイ


なんかね、もう聖子と自分が被って被って・・・・。

隣に座っていたのが10代女子(推測)だったんだけど、
「なんかイラッとしたー・・・・」
とボソッと言っていたのが印象的でした。


わかるまい!

10代には、この辛さわかるまい!!



とがっつり思ってしまったよ(笑)

働く女子のための映画でした よ!

原作より、まずは映画がおすすめ!!
んで、補填を原作でしてほしい。

あえて4人が友達なのもよかった。
欲を言えば、ゆかりも混ぜてほしかったが時間がいかんせん・・・・!!


以下ネタバレ!

香里奈演ずる滝川由紀子は相変わらず 香里奈!!って感じでしたが

(彼女に関しては、キムタクと一緒で、
「本人あってのキャラクター」だと思ってます。
悪く言えば、演技の幅が狭い。よく言えば「個性だってる。」
何を演じても香里奈は香里奈。
これは紙一重だから私はアリだと思ってるよ!)


香里奈だからこそよかった!!

嫌味にならず、さらりと痛いガールを同時に演じられるのは見事!

加藤ローサのとまどい方も可愛らしくてよかったです!が、
ここは10代と20代と30代ではわかれるかなー。
しかし、加藤ローサはもともと美人なので、
地味→美人の変身があまり映えなかったのはなんだか残念。

向井理の感じは、向井理が演じるから許せるのであって、
私は苦手かもだなー。
香里奈がヒスって怒ってる理由も、女性目線ならよくわかるけど
男性目線ではわからないんだろうなぁ。

相方にはいつも申し訳ないと思いつつ、
当たってしまうんだけど、
「ちゃんと言わないと、なんで怒ってるかわからない!」
と言われる所以はここだな。

ちゃんと言えないから当たってるんだもの!




私は完全に20代の意見だけど、30代、40代になるとまた違った感想が出るんだろうなぁ。



バリキャリの聖子の話に私の感涙は止まりませんでした。
特に、
要潤と敵対して、
なんとか女の意地を見せて

トイレに駆け込んで波留と抱き合って泣いちゃうシーン。


あそこは泣いちゃったよ!
女には気を張らないといけないところもあって、
でも、その裏側を見せるわけにはいかなくて、



男には、どうして抱き合って泣くのかわかんないんだろうなー。
(といっても、原作者は男性ですが。)
共感度がハンパなかった。


映画で見たからよかった!
原作に

男が怒ればカミナリを落とした。女が怒ればヒステリー。これもずいぶんな話だ。

というニュアンスの文章があったかと思うのですが、


もうまさに!!ですよ。

ヒスって怒っているわけじゃない。
だけど、時には客観的にはそう見えていることも受け入れて
涙を我慢して、自己主張をする時だってあるんだもの!!

ふー。
熱く語ってしまった。


全体的に総合職女子の話だったのには驚いたなー。
女性の社会進出が取り沙汰されている証拠ですね。



そして

吉瀬美智子のラフな感じが美しすぎた。



年下男子にキュンときている感じは素敵。
最後のエレベーターのシーンは笑ってしまった!
劇場内でも笑いが!!


気づけば、吉瀬美智子をついつい追ってしまうという謎の
目線になってた私。

今回の女優陣で一番好きだからかな?

好きといえば、檀れいのお光役にも意外性を感じたんだけど、


それよりなにより若すぎてびっくりした。

はじめ、
え? お 光 が 檀 れ い ?
え? ど う な る の ?


とか思ってたんだけど、
思ってた以上に超しっくり!


しかも、こういう女性、いるいる!
友達になるにはバイタリティがいるけど、
仕事ができて、自分の好きなオシャレを貫き通しちゃう感じだよね!

と妙に納得。

吉瀬美智子の話は、
個人的には原作のラストの方が好きだけど、
これはコレでありですね。


板谷由夏の話も重くなりすぎず、うまくまとまっていてよかったです。
このへんは、私にはまだ分からない境地だろうなぁ、と思いつつ、

シングルマザーがいたら遠慮してしまう気持ちは
よくわかって、とっても共感できました。

あとで一番小説で補完したのも、孝子の話でしたが。



がんばらせてよ。

がんばるって決めたんだよ、私。



このセリフが妙に重くて、
心にずしんと来ました。

同情されたくない、やりきりたいのに!
というモヤモヤ感。

ええ、ええ。覚えがありますとも。


とにかく、女子のための女子の映画!
色々な女子の気持ちをしっかり詰め込んでます!!

ガチで日々働く女子にぜひ見てほしいー!

年齢層が若干限られてはいるんだけど、
大学生にはまだ早いとおもうんだけど、

25歳~35歳の女性には響くと思うんだ、私。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ☆infinity space☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

FC2カウンター








プロフィール

アンナ

Author:アンナ
【anna】
社会人。
オーバー30歳

【a belief】
人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。

【story】
両手には自分の荷物。
時々、全部放りだして
逆走したい衝動に駆られるけど、
行きたい場所は
手ぶらで入れるような所じゃない。


【contact】
メールお待ちしています。
infinity mail form

【MAIN】
徒然物書き部屋






月別アーカイブ






メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




スターバックス




ブログ内検索






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。